ばーさんがじーさんに作る食卓(6)2010

ばーさんがじーさんに作る食卓(6)2010のカバー画像

著者: 岡西 克明&松子(sesenta & cinco)
定価: ¥756(税込)
形態: 電子書籍(EPUBファイル、MOBIファイル)
頁数: 約600ページ(端末や設定により異なります)
発売: 2015年5月1日
ISBN: 978-4-907110-08-6
Cコード: 0895

本の内容

「減塩・ローカロリー・外食ナシだけど、まずいものはイヤ!」
そんなわがままじーさんに、手を変え、品を変え、あれこれと工夫を凝らして、毎日せっせとおいしいものを作る大人気ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」。
ブログ6年目、2010年の記事を電子書籍用に編集しました。
今回も、表紙イラストに加え、月ごとの扉絵12枚を、sesentaさんに書き下ろしていただいています。

対応端末:

  • Android版(Androidスマホ・タブレット)
  • EPUB版(iPad、iPad mini、iPhone、iPod touch、Macパソコン、Windowsパソコン)
  • Kindle版

各端末用の購入ページ:

smallbutton_epub
smallbutton_epub

本の紹介:

cincoさんの入院

今や人気ブログとなった『ばーさんがじーさんに作る食卓』も、今年で6年目となりました。

ブログを始めた当初からは思いもよらないほどのアクセス数やコメントの数に驚きつつも、しかし、ふたりの暮らしはこれまでと変わらず、季節に寄り添った穏やかな日々。

そう、この年もいつもと変わらない暮らしが続くのだ……と思いきや、9月にちょっと事件が。cincoさんが急病に倒れ、数週間の入院を余儀なくされたのです。

後遺症もなく、元気になって戻ってきましたが、しかし、無理は禁物。お医者さまからは家庭での食事も徹底して減塩・低脂肪を指示され、図らずも、ブログ開設当初のsesentaさんと同じ立場になったのでした。

「ローカロリーでもマズいものはイヤ」

かつてそういわれた言葉は、cincoさん自身が実感を持ってつぶやく言葉にもなりました。

「制約を面倒と思わず、その中でパズルを解くようにできれば、それも楽しくなりそう。」そう言いながら、体力の回復に合わせて作れる料理を増やしていくcincoさん。

タジン鍋大活躍

この年前半は(ばーさん的に)スペイン料理ブームでパエリャが幾度となく登場しましたが、後半はこのころに大流行した「タジン」がばーさん・じーさんの食卓もジャック。

パンは無理だけど、まるパンや万頭だったら……と、少しずつ粉ものつくりにも復帰。まるパンはもともとは高山なおみさんの「丸パン」が元なのですが、だんだんにcinco流になっていき、だいぶお手本とは違う分量に(そのレシピは記事内で紹介しています)。

退院後の食卓――変わったもの、変わらないもの

料理の写真だけ見ると、入院前後で何ひとつ変わらないように見えますが、実は、退院後の食卓は、やれることの範囲の中で最善を尽くしつつの一皿。今まで以上に減塩、低脂肪を心がけての料理ですが、このころの記事には、その面倒よりも、日々少しずつ、今までやれていたことがまた出来るようになっていく歓びが綴られています。

変わったもの、変わらないもの、様々な出来事が混在する2010年の、ばーさん・じーさん(と、犬のゴロすけ、ベラ、猫のチビ)の四季折々。本作では、2010年の1年間に更新された176本の記事を全収録しています。

リニューアルされた写真と、描き下ろしの表紙・章扉

エキサイトブログのサイズに最適化して縦長にデザインされていた画像は、sesentaさんに、タブレットできれいに表示できる正方形サイズにリデザインしていただきました。

月ごとの扉絵、もちろん、表紙イラストもsesentaさんの描き下ろし。今回は、「じーさんがじーさんに作る食卓」な日々もあったのでそれをイメージしてのものとなっています。表紙イラストは2枚ワンセットとなっておりますが、2枚目のじーさんはどんな表情なのか、開いてのお楽しみ。

どうぞ、6年目の『ばーさんがじーさんに作る食卓』、ごゆっくりお楽しみください。